読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・∽きょう∽・の記録

のん気な社会人4年生の日常や頭の中。あとゲーム『オブリビオン』のことも少々。

我が道を行くオブリビオン 97



正月だろうが普通の休日の如く
動画うpする私です。

年末年始だからって特に大がかりな予定は無いのでねぇ~(掃除しろ)。


うん。前回「死にゆく君に口づけを」終わらせといて良かったです。

新年早々あんな話の流れよりはまだこっちのほうがマシ;


突然の登場、アトロナック……氷の精霊、でしたっけ?

なーんで私は氷ダメージ付呪の武器で戦っているんだ。

戦闘の後半まで気付いてないです、これ。

でも別の武器って言ってもダガーしかないような…
あれ、ノルナルで拾った武器まだ持ってたんだったかな?

ルジーちゃんに引っかかって避けようとすら思わない
醜態をさらしつつもなんとか倒せて良かったです。ええ。


あんんんんルシエンさんっ;;(と うp主は内心発狂中)

やはり、内部年齢数ヶ月分ほど老けてる所為なのか、
状況的にそう思ってしまうためか、
外見でも あぁぁぁーーーやつれていなさるっ!!と感じます。

喋り方も心なしかお疲れだし……。

今頃うやうや湖さんは「謀ったヤツ誰だ!許すまじ!」とか
思ってそうですねぇ。

 

……え?イラスト?

言い訳をしますとですね、
大晦日なってまでお年賀LINE用イラスト制作に勤しんでて
そんな余力無かったんです、ということで!

我が道を行くオブリビオン 95,96



ウンゴリムさん、結構強敵らしいですが
全部ブラヴィルの住民たちがやってくれたので
楽!楽でした←

いやそんなこと言ってる場合じゃないっ!

ルシエンさんがっ!ルシエンさんがっ!!

部下としては、
正直うやうや湖さんは上司のこと好きってワケじゃないけど
責任を感じますよねぇ……はい。

でも、実を言えばルシエンさんがなんだかんだ黒幕なんじゃないの?!
とか思ってみたり。

潔白ならどうにか罪滅ぼしをしたいものです。

それにしてもルシエンさん、表情を読み取って
殺すのを思いとどまってくれるなんて
なかなかいい上司なんじゃないですかね。

中の人的には一党のクエストラインは
結末込みでとても好きです。

 

さて先週日曜日、
ようやく私の PC の
CPU 、メモリーマザーボードを換装して
OS も Win7 から Win10 にしました。

色々、ガラッと変わりました。

Steam 版 Oblivion の日本語化が叶わないのは覚悟の上です……。

パッケージ版なんで当分は大丈夫ですがね。

我が道を行くオブリビオン 94



先日リカバリーしたら
(まぁ当然ですが)設定等リセットなったので、
今回はこんな感じです。

ゴシック体に違和感!

てか丸ゴシックすら入ってないってどうなの……。

近々またCドライブのデータが消える予定なので
今回はまだ再構築したくても面倒だからしたくないんですよねぇ。


隠密弓楽しい。


因みに、今度は CPU 、マザボ、メモリーを換える予定。

元はマザボの不調(と思われる)のために色々やってましたが、
なんか、マザボ買い換えようってなった途端
調子良くなりやがりました。

でも一度決めたらもういっそ換えちゃいたい!って思いが
強くてですねぇ。

所詮ミニタワーなのであまり高望みは致しませんが。

先月にはグラボと電源ユニット換えたし
5月には HDD 増設してるし、
今年は PC ケース、 DVD ドライブ、 HDD 1つ以外
総取っ換えすることになりますね^^;

我が道を行くオブリビオン 91,92,93



「神々が苦しめる者」は、私がまだ Oblivion 始めて
右も左も分かってないときにやった印象深いクエストです。

あのときは難易度最低でやってたから……
こんな敵強かったっけ?!な感じ。

当時は、アイテムの捨て方知らなくて
一旦ゲーム閉じて調べてから再開した思い出。

ちょっとばかり初心に返りました^^;


「名誉が問われる日」は…
蜂蜜酒スリ渡せなくてショック(そこかよ)!

諦めてルシエンさん特製リンゴをお裾分け♪


……あんま語ること無いなぁぁーーー;


早いとこパート95や96の編集したいです。94でなくて。

我が道を行くオブリビオン 90



ええぇぇぇぇ
特に語ることも思いつかず。

任務単純すぎんよ、、、

 

Skyrim SE の日本語版が先日リリースしまして
英語版から日本語版に変えてみたんですが
まぁ案の定、音声も日本語ですよねー。

んで、旧版と同じように
英語版ベースで字幕を日本語化だけを試みたんですが、
SE 日本語版の interface.bsa が開かねぇ…。

旧版は開いたので旧版のデータ使おうと思ったら
今度は旧の日本語版自体のバックアップが無ぇ……。

どーしよと思ってたところ、現に
旧 英語版でデータ突っ込んだのそのまま健在じゃないか!
と気付き、旧のやつそのままコピペした次第です。

「$」はご愛嬌です。可愛いじゃないか()

SSE はつつがなくお散歩しております。

我が道を行くオブリビオン 89



パート87辺りで買ったタミカワイン+αを届ける
ついでにルジーちゃんを拾うところ(逆!)から。

普段あんまり一党では
中の人の感情を表に出さないようにしているのですが…
……いやっ、あれは多忙を極める上司への些細なプレゼント、
ビジネスマナーの1つであるから別に良いのか…。

字幕1つ余計ですけどね(笑)


ジュガスタの家の鍵開いてましたけど、
あれで良いのか!?

以前ブルーマに来たときにこじ開けたんだっけ?

樽にベリーハードの鍵つけやがる人は
リンゴおじさんだけではなかったという衝撃!

あぁ、後々知りましたが
ジュガスタと会話しとけば良かったです……。

まさか出来るなんて思ってないし!


一党クエ、次のやつも収録済みなんですが
思いの外サクサクなのでうっかり年内に完走したりして?

というか ESO の1つのクエストに比べたら
Oblivion ってなんて短いんだろうと思いますね!

量的にも労力的にも。


ふざけつつ描くイラストは楽しいね!(髭 無駄に頑張った)

 

余談ですがニコ動、
HTML5版(β)よりもFLASH版のほうが
再生が安定している気がする。音質も若干違うような。

我が道を行くオブリ動画編集,パート87,88


まず動画編集動画のほうは、
大まかな様子と意識してることを書きました。

正直、まだ書き足りない部分はあるのですが…
希望がありましたら補足をブログで書きたいと思います。


パート87…シビラとアンドレアス。

いきなり熊だなんてひでぇ;;

カットして全然映ってないところで
熊だのライオンだの何頭も居ました。

動画に出してる戦闘以外は隠密で切り抜けてきました。

それにしても暗闇の中でいちいちルジーちゃんを探すのは難儀です;

アンドレアスは、もっと簡単な殺り方もあったらしいんですけど
まぁ一撃で仕留められたのでいいです。

でもあれの為に何時間お宿で過ごしたことか……。

あの宿に居た死霊術師は、ハックダートにも居た MOD の NPC です。


パート88…シーリア隊長。と、スキングラードで色々。

あれも宿の件からあっさり暗殺シーンですけど、あれ、
2晩目なんだよ!!!カットし過ぎ。

厩舎で一瞬 馬間違えた所為で、
「盗んだ馬の数」に1つカウントされました^^;

ルジーちゃん見つからなかったお陰で
ニルンルート20株になったという点では、
あれで良かったのかも?

因みにレヤウィンの城壁周りは2周してます。

キングラードでは、相も変わらずグラアシアが放置されてて
ある意味安心しました。

お宿では突如、
ブレイズと思われるヘミングウェイ卿(MOD の NPC)と
深遠の暁、神嫌いのエルスの一騎打ち。

本気の戦闘めっちゃ格好良い!

編集しててコマ送りすると分かるんですが、
マグリールは突っ立って傍観→迫ってくるとちょっと逃げる→傍観してました。

そしてアルヴァル・ウヴァーニと云う名のダークエルフ……。


「一家の末路」~ルジーちゃんと合流、まで
3パートに収めたくて、全体的に大幅カットですが
(毒リンゴをスリ渡した件も無しだし)
結局収まってないっていう。

今回の収録の残りと次の「破られた誓約」、
1パートに収まるかなぁ?

 

で、イラストは……これ、いいんかなぁ?!