・∽きょう∽・の記録

のん気な社会人4年生の日常や頭の中。あとゲーム『オブリビオン』のことも少々。

我が道を行くオブリビオン 57



指揮官ミシャーシとの折角の会話なのに
戦闘 BGM と生命探知で幾分残念になりましたorz


砦に居たアカヴィリ兵たち

第一紀の末から第三紀の終わりまで
伝令を律儀に待ち続けてるって凄いですね……。

そんな、アンデッドやら幽霊やらになるまで……。

アカヴィリ関係のアイテム、
あらゆる物が蛇モチーフですね。

盾なんかは編集してて初めて 蛇だ!って気付きました。

ということはあのアカヴィリ兵たち、
実際はツァエシなんですね?

幽霊はインペリアルのようにも見えますけど。


刀に盾だったりダガーに盾だったり
ロマンもへったくれも無かったこの砦での戦闘ですが
突破する為ならそんなの考えてられない!


かくしてひとりの名も無き旅人によって
これまで言い伝えでしかなかった「ペイル峠」は
地図に載ることとなった――

……ってことですよね?!ね?

それ考えたら格好良いじゃ~ん Oblivion の主人公!

 

そうそう…
前回、字幕に背景色を付ける試みをしましたが、
意見割れてますね。

なので今回は、
これまで「字幕」で字幕を書いていたのを
「タイトル」として編集することで
境界線(黒い縁取り)サイズを自在に変えられるようにしました。
何言ってるか分からないって?
まぁ…要はテキストの属性を変えたってコトさ!(さっぱりだよ;)

文字サイズはこれまで 12 だったのを 13にしてます。

因みに2行字幕の際に画面内に収めるには14が限度でした。

んで、文字を大きくした上で境界線を太くすることで
より背景のごちゃごちゃに紛れにくくしてみました。

自分で見てみた感想は……
ベストじゃない気もするが前よりはマシ。


あと、ものは試しと思って ESO[通常版]予約注文しました。

別に初回限定版は、私は無くても良いかな~、と思い。

Amazon 少しお安くなってたし
丁度ポイント残ってたし使おーと思って。

――積みゲーなっても、まぁいっか~、と思って。

ついでに あげもち 20本入りも注文しました♪