・∽きょう∽・の記録

のん気な社会人4年生の日常や頭の中。あとゲーム『オブリビオン』のことも少々。

我が道を行くオブリビオン 64



「シャドウスケイルの背教者」と、
一部「孤独な放浪者」です。

スカー=テイルは
訓練を終えてブラックマーシュお抱えの暗殺者になったけれど、
元々一般的な生活をしたいと思っていたのか
任務をこなしていく中で心境の変化があったのか
そこは分かりませんが、
なんせ本国での役目から逃れようとした“裏切り者”。

ところでブラックマーシュの暗殺者は
「シシス万歳!」な集団なんですかね……?

まぁ教官がルシエンさんで双子があの様子なら
シシス崇拝してそうではありますが。

裏切り者には死あるのみ。

それにしても“タムリエルの害虫”扱いとは…
親友と言えど容赦無いご様子。

……てか本国からシロディールに亡命してきたことを
双子が知ってる、ってどんな情報網だよ、、、


「孤独な放浪者」に関しては……。

まず、“契約”の詳細を調べ上げているのは伝えし者ですよね?

流石に放浪癖のあるような暗殺対象は
超ご多忙なあのおじさまには突き止め切れなくて
あとはよろしく、って感じなのかなと思うとニヤニヤしますw

それにヴィセンテ曰く、エルフたちはどうも結束してるみたいですしね。

果たして、見るからに汚名高そうな極悪暗殺おじさまの話術で
エルフたちが易々と手がかりをくれるかというと…
いくらインペリアルと言えど、どーなんですかねぇ?w

――おっと、この文章は次回書くべきでしたかね?


今回クエストをやったり編集過程で調べたりしてて分かったのは、
オチーヴァ姉さんはいつも悩む暇も無いほどバタバタしていて
テイナーヴァ兄さんは頭の切れる人物ではない、ということ。

スカー=テイルが聖域での姉弟の様子を見たことがあるとは思えないので
(あったとしても“いつも”を知っているほど成人後に会っているとは思えない)
昔っからずっとそうなのかな~なんて思っています。

だとすると、落ち着いているように見えて本当は
バタバタせかせかな性分のオチーヴァ姉さんを想像すると
可愛いです^^

あと、実は意外と単純思考なテイナーヴァ兄さん。


イラストは2週連続アルゴニアン。サムネもか。

青春時代の(右から)オチーヴァ、テイナーヴァ、スカー=テイル。

見えないでしょうけど……。

こんな、3人揃って和やかなひとときを
過ごしていた時代もあったのかなぁ、という妄想。